ギャランティカードとは?

ブランド品を本物や偽物かを見き分ける上で一つの指標となるギャランティカード。これは別名で「保証書」と呼ばれる事もあります。しかし本物・偽物を見極める中で大事になってくるギャランティカードですが、ブランド品を購入すれば必ず付いてくるという訳ではありません。ギャランティカード中には発行していないブランドもあります。ですが、もしその製品が壊れた時や買取に出す際には非常に大きな役目を担う事になるのでギャランティカードがあるブランドを購入した際には大事に保管してください。そんな魅力が詰まったギャランティカードに注目して知っておくと便利な情報をまとめました。

ギャランティカードの存在価値

そもそもギャランティというのは各ブランドがその商品の品質を保証する為に発行しているものです。またギャランティは正規店でしか発行されない為、正規店で購入した際には本商品を一緒に付属している事が多いです。また品質を確かめるだけではなく「どこで購入されたか」「いつ購入したか」など詳しい情報が記載されるいます。このカードがある事で購入者が得するメリットは沢山あり「修理や保証サービスが受けられる」「買取の際に本物という証明になるため高額査定が見込める」などがあります。次に説明するのがギャランティの有無のブランドです。世界的にも人気で多くの方から評価されているブランドの中でギャランティが発行されているブランドが「シャネル」「プラダ」「カルティエ」などです。一方で「ルイヴィトン」「エルメス」などは発行されていません。しかしギャランティを発行していないからといって保証などが効かないというわけではありません。他にも本物と偽物を見分けるポイントは沢山ある為、本物と分かれば買取や修理などできます。しかし、最近になってギャランティカードを悪用される事もあります。多い事例がオークションなどで悪質な人がギャランティカードだけを出品して高額で落札させる手口。このような悪質な手口があるので買取業者などは気を付ける必要があります。このようにギャランティカードを持っている事に越したことはありません。実際に修理や買取の際にしか登場しませんので、購入した時にはしっかり保管しましょう。