ルイヴィトンの買取情報

ルイヴィトンは誰もが一度は持ってみたいと思う憧れのブランド。またルイヴィトンは200年近くの歴史を持っており、男女問わずに絶大な支持を集めています。そこで今回はルイヴィトンの買取について気になる情報を集めました。ルイヴィトンの製品は非常に品数が多くあります。そのため買取率も非常に高く、人気の商品で状態の良い物であれば定価の8割ほどで買取できます。その中で「どんな柄が人気なのだろうか?」と疑問の思う方がいると思います。

人気の柄で高価査定!?

そんなルイヴィトンの買取業者の中でも一番人気なのが「ダミエ」や「モノグラム」といった古くからある商品で、ルイヴィトンに至っては昔からある定番の柄の方が高価で買取ってもらえます。ルイヴィトンのバックまた、この二つの素材の特徴は麻のキャンパス地に特殊な合成樹脂でコーティングしており、非常に耐久性が優れている事から長年使用しても壊れる可能性も低いため、人気があります。それに加えて最近ではラインナップが増えており、既に定番化している白を基調にしたモデルの「アズール」やシンプルなラインの「エピ」などカラフルなバリエーションが増えています。しかし柄に関してはモノグラム・ダミエが一番人気で買取査定も高値が付きやすいです。そんな多くの商品が流通している中で「どんな製品が高くで買取されるのか」という事です。そこで調べた結果、一番市場で流通しているのがバックです。バックと言っても大きなバックではなく、普段使えるトートバックなどが近年になって高値買取される傾向があります。またバックの他にもルイヴィトンは小物や財布なども人気でバックよりは定価が安いため金額自体はそれほど高くなりませんが、買取率で比べるとバックと変わりません。最後にルイヴィトンを購入した際には「布袋」「鍵・ストラップ」「説明書」などの付属品が付いてきますのでヴィトン製品を売りに出す際には付属品を揃えておくだけで査定額に数千円の差がでる事があります。以上がルイヴィトンの買取情報でした。